必見!カナガンドッグフードが小型犬にとってもおすすめの理由

必見!カナガンドッグフードが小型犬にとってもおすすめの理由

カナガンドッグフードは小型犬にもおすすめのドッグフードです!

カナガンドッグフードを食べる小型犬

 

子犬をもらったり、ペットショップで可愛くて一目惚れして、家族に迎えることはよくあることですが、初めて犬を飼うとなると、色々と分からなくて悩んでしまうことが多いものです。

 

そこで時々聞こえてくるのが食事の心配で、「話題のカナガンドッグフードって子犬でも大丈夫なの?」という疑問です。
その答えは、イエスです。

 

まったく問題なくチワワやミニチュアダックスフンド、トイプードルといった子犬にも与えることができます。

 

子犬に食べさせるドッグフードに悩んでしまう原因としては、大人犬とは違って消化器官が未発達であったり、食べ物に敏感だったりというのがあげられます。

 

確かに子犬によっては食べたものが原因で、消化不良や嘔吐をしてしまって、身体が成長しきっていない子犬では衰弱して命の危険すらあります。

 

子犬であれば食事に一層気を配ってあげるに越したことはなく、前述しましたとおり、カナガンドッグフードも安心の子犬用のメイン食としてお勧めできます。

 

 

穀類不使用のグレンフリーだから小型犬には超おすすめ!

 

小型犬におすすめ

 

子犬にもカナガンドッグフードが良いと言える理由は、完全穀類不使用のグレンフリーフードというポイントにあります。

 

人間でも小麦粉等のグルテンにアレルギーを持つ方がいたり、健康のため控えるという方法が話題を呼んでおり、それにも通じています。

 

犬が引き起こす嘔吐や消化不良の原因に、穀物、詳しくは小麦やトウモロコシがあるのですが、カナガンドッグフードには一切含まれていません。

 

原材料はチキン、サツマイモ、階層、カモミールなど、厳選して安心なドッグフードに仕上げています。

 

そうして、小さな子犬でも簡単に食べやすい小粒タイプというのも適している理由になるでしょう。

 

大きいフードでは食べにくいですし喉に詰まらせたりという心配もあります。

 

また、赤ちゃんのように歯が生え揃っていない本当に小さな子犬にはお湯やミルクなどでふやかして食べさせたりと工夫も容易です。


カナガン

ホーム RSS購読 サイトマップ
販売店について アレルギーの心配は? カロリーはどのくらい? 最安値はどこ? 保存期間はどれくらい?