※カナガンドッグフードを一度に食べさせる量(給餌量)について

※カナガンドッグフードを一度に食べさせる量(給餌量)について

カナガンドッグフードを一度に食べさせる量(給餌量)について

餌を食べる犬

 

身体に良い食べ物だからといって、そればっかりたくさん食べることは、私たち人間の健康には良くないとされていますよね。

 

それと同じで犬だってどんなに健康と言われる食べ物でも食べすぎはよくありません。

 

カナガンドッグフードは口コミで愛犬の健康を気遣うオーナーさんたちに話題を呼んでいますが、やっぱりこれも、一度にたくさん食べさせたりはせず、給餌量に十分気をつけましょう。

 

カナガンドッグフードの給餌量は年齢と体格、犬種によって細かく異なってきますし、犬の性格によっても違いが生じます。

 

基本となる目安給餌量はある程度定められておりますので、下の表記を参考として、あとは実際のオーナーさんの判断で微調整するようにしましょう。

 

【成犬】

 

成犬の食べる量

 

【子犬】

 

子犬の食べる量

 

カナガンドッグフードの食べすぎによって著しい健康被害はありませんが、他のドッグフードと同じく、食べすぎは肥満の原因となります。

 

特に年齢を重ねたシニア紀は筋肉の衰えなどで基礎代謝能力が低下し、必要エネルギー量も低下します。

 

カナガンドッグフードに限らず、犬に与えるエサは、若い頃と同じ量を与えていたら、それだけで太ってしまうのでご注意ください。

 

当たり前ですが、犬は人間に言葉で気持ちを伝えることはできません。

 

それに、出されたものは食べ続けてしまう性質もあります。

 

美味しそうに食べているからといって、カナガンドッグフードに限らず良かれと思って与え続けるようなことはやめましょう。

 

お子さんがいらっしゃる家庭は、大人の方が知らないうちにそうしてしまうことがあるので気をつけましょう。


カナガン

ホーム RSS購読 サイトマップ
販売店について アレルギーの心配は? カロリーはどのくらい? 最安値はどこ? 保存期間はどれくらい?